1984年6月30日付ビルボードTOP10

5年ぶりの更新になります(^^ゞ 長い間放置していたにもかかわらず、このブログをご覧いただいた皆様には感謝しております。相変わらず更新頻度の少ないブログではありますがこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m 5年の放置期間中でも80年代洋楽への愛情は薄れることなく、クリストファー・クロス、シーナー・イースト、エア・…
コメント:0

続きを読むread more

フィル・コリンズ

フィル・コリンズ(Phil Collins)1951年イギリス生まれ 70年代イギリスで人気だったプログレ・バンド「ジェネシス」にドラマーとして加入。リーダーのピーター・ガブリエル脱退後はヴォーカルも兼務しポップ路線に舵を切りバンドを飛躍させると共にソロとしても大成功を収め母国イギリスだけでなく、80~90年代はアメリカ、日本でも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

80年代お気に入りの1曲  リヴィング・イヤーズ THE LIVING YEARS

3か月振りの更新です 今まではアーティスト単位やTOP10といったくくりで複数の曲を1度にブログとして書いていましたが、今回は「80年代洋楽お気に入りの1曲」と題して1つの曲にスポットを当ててみました。 第一弾はマイク&ザ・メカニックスの「リヴィング・イヤーズ」です。ジェネシスのマイク・ラザフォードが198…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ケニー・ロギンス

ケニー・ロギンス(Kenny Loggins)1948年アメリカ・ワシントン生 いくつかのバンドを渡り歩いた後1971年にジム・メッシーナとロギンス&メッシーナを結成してメジャーデビュー。「プー横町の家」「ママはダンスを踊らない」等のヒットを出し70年代アメリカで最高デュオの一つと称される。1977年にソロ活動に移行。翌年マイケル・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1988年 1月のビルボードTOP10

今年初めての更新になります(^^ゞ 相も変わらずマイペースでやっておりますが、皆様ことしもよろしくお願いいたしますm(__)m シリーズ化しています気まぐれビルボードチャートTOP10。今回は1988年1月16日版です。 前々から書いていますが80年代後半はリアルにチャートを追っていなかったので、記憶も曖昧です(^^ゞ 今回の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ワム

ワム(WHAM) 1981年に友人同士だったジョージ・マイケル (GEORGE MICHAEL) とアンドリュー・リッジリー (ANDREW RIDGELEY)によっていイギリスで結成される。 ワム・メドレーです 日本でも人気 1982年にリリースしたセカンドシングル「ヤング・ガンズ」が全英チャート3位となり注目さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1987年8月のビルボードTOP10

私事で慌ただしい日々が続きまして2ヶ月振りの更新となりました(^^ゞ 久しぶりにシリーズ化しているビルボードTOP10チャートです。今回は1987年8月22日版です。この頃はリアルでヒット・チャートを追っていなかったのですが、けっこう印象深い曲が多かったように思います。 今から23年前の曲ですが皆さんは何曲覚えていますか? …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more