スターシップ

1960年代にサンフランシスコで結成されたジェファーソン・エアプレインが前身。以降ジェファーソン・スターシップとグループ名を変えたり、メンバーチェンジを経て1985年スターシップとして再出発。
画像

向かって左から3人目のグレイス・スリック、4人目のミッキー・トーマスによる男女のツイン・ボーカルが印象的だった。噂では1985年人気グループだったシカゴからミッキー・トーマスに脱退したピーター・セテラの後任としてヴォーカル参加のオファーがあったとのことだが真相は定かではない。



お気に入り曲を入れたスターシップメドレーです









アルバム「フープラ(Knee Deep in the Hoopla )」がヒット

画像1985年新生スターシップとしてアルバム「フープラ」をリリース。レコード会社の意向で売れる曲作りに重点を置き、当時全盛だったエロクトロニック・ポップを積極的に取り入れると共にMTVで大量にPVが放映されたこともあり第一弾シングルの「シスコはロックシティ(We Built This City)」が全米チャート1位を獲得。前身のグループも含めて初のNo.1となる。第二弾シングルとなった「セーラ(Sara)」も全米1位となり新たなファン層を開拓して瞬く間に人気グループとなる。


グループとして初のNo.1ヒット

「シスコはロックシティ(We Built This City)」

エレクトリック・ポップを取り入れた曲調とグレイス・スリック、ミッキー・トーマスのノリの良いツイン・ヴォーカルが人気を呼んだ。




「セーラ(Sara)」

「シスコはロックシティ」とうって変わって情感あふれるバラード・ナンバー。セーラはミッキー・トーマスの愛妻の名前





一躍人気となった彼らは1987年に映画「マネキン」の主題歌「愛はとまらない」をリリース。またも全米No.1となりスターシップ人気は衰えることがなかった。この曲はプロデューサーにホイットニー・ヒューストンなどを手掛けたナラーダ・マイケル・ウォルデンが担当したことも話題となる。


「愛はとまらない(Nothing's Gonna Stop Us Now)」
画像





人気のかげり

1987年にアルバム「ノー・プロテクション」をリリース。しかし前作のような大ヒットはなくアルバム・チャートで最高位12位と人気にかげりが出だし、1988年には60年代のグループ初期から在籍していた女性ヴォーカルのグレイス・スリックが脱退してしまう。その後もう一人のヴォーカルであるミッキー・トーマスが中心となりアルバム「Love Among The Cannibals」をリリースするがかつての勢いはなくアルバム・チャートでは64位と低迷。1991年にグループは解散してしまう。現在ではかつてのメンバーが分派してスターシップ、ジェファーソン・スターシップをそれぞれ再結成して活動しているらしい。

スターシップ・・・60年代のジェファーソン・エアプレイン時代から活動拠点であったロックの都サンフランシスコの歴史と共に歩んだグループではなかっただろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マーボウ
2017年06月11日 08:56
こんばんニャ~(=^・・^=)
お久し振りでございます。
御無沙汰して、本当にすみませんm(__)m
仕事も一段落つき、ホッとしています(*^_^*)
またゆっくり訪問させていただきます。
これからも宜しくお願いしますm(__)m
取り急ぎ、御挨拶まで。
PS.素敵な曲を何時もありがトーマスm(__)m
mick
2017年06月11日 08:56
つづきです・・・・
股、私がプログで取り上げたヤードバーズもこのころですね。ヤードバーズは、3大ギタリストのエリック・クラプトンや、ジェフ・ベックそしてジミー・メイジが所属してました。
で、スターシップは、私あまり聴いてないのですが、前身のグループからメンバーチェンジを繰り返し、今尚活動は続いてる、これは凄いと思います。
80年代あまり詳しくなくて、ごめんなさいね。
なんか、60年代を熱く語ってしまいましたね。
スターシップの曲聴かしてもらいました。ツインボーカルのサウンドが耳に心地よいですね。
かなやん
2017年06月11日 08:56
あひるくん

自分もスターシップは「シスコはロックシティ」が初めてでした。たしかMTVで見たような(^・^)曲の間奏はラジオのDJのような声ですね。さすがあひるくん鋭い(^^♪これCDには入っていなかったのでてっきりPVだけなのかと思っていました。CDにもDJの声が入っているバージョンあるんですね(^^ゞ

リサパパ
2017年06月11日 08:56
またまたシブイですね!
ahiru_kun
2017年06月11日 08:56
私がスターシップを初めて聴いたのは、
「シスコはロックシティ」です。
この曲って、
曲の間奏辺りかな? 男の人が何か
しゃべっているバージョンと、
そうじゃないのが有りますよね?
何をしゃべっているのか
わかりませんが(^^ゞ

この記事へのトラックバック