1984年6月30日付ビルボードTOP10

5年ぶりの更新になります(^^ゞ

長い間放置していたにもかかわらず、このブログをご覧いただいた皆様には感謝しております。相変わらず更新頻度の少ないブログではありますがこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m


5年の放置期間中でも80年代洋楽への愛情は薄れることなく、クリストファー・クロス、シーナー・イースト、エア・サプライ、ブライアン・アダムス、シャカタク、ボビー・コールドウェル、シカゴ、ジュリア・フォーダムなどのライブに出かけておりました。どのアーティストも最高でしたよ



久しぶりに「かなやんの気まぐれビルボードチャートTOP10」。1984年6月30日版です。


今回のTOP10皆さんは何曲ご存知でしょうか


1984年6月30日付けビルボードTOP10


1位 リフレックス(THE REFLEX)/ デュラン・デュラン(DURAN DURAN)



人気絶頂時のヒット曲でアップテンポなダンスナンバーでした。この後映画007のテーマ曲を手掛けるなど活躍の場を広げていきました。







2位 ダンシング・イン・ザ・ダーク(DANCING IN THE DARK)/ ブルース・スプリングスティーン(BRUCE SPRINGSTEEN)



大ヒットアルバム「BORN IN THE U.S.A」からのファーストシングル。当時彼のことはほとんど知らなかったのですが、あまりに話題になっていたのでこのアルバムを衝動買いしてました。現在では殿堂入りを果たしながらも現役で頑張ってます。






3位 ビートに抱かれて(WHEN DOVES CRY)/ プリンス(PRINCE)


自身の自伝的映画「パープル・レイン」のサウンドトラックからのファースト・シングル。当時ミステリアスな雰囲気を醸しながらマイケル・ジャクソンと人気を二分していた。2016年4月急逝してしまいました。






4位 セルフ・コントロール(SELF CONTROL))/ローラ・ブラニガン(LAURA BRANIGAN)


このビデオは当初表現が過激ということでMTVでは放送禁止になったとか(のちに解禁)
82年にデビュー曲「グロリア」のヒットに恵まれ順調にステップアップ。この曲は彼女にとって最大のヒットになる。3月には東京音楽祭で「LUCKY ONE」がグランプリを獲得しておりまさに絶頂期だった頃。2004年に47歳の若さで亡くなっている。






5位 ジャンプ(JUMP(FOR MY LOVE))/ポインター・シスターズ(POINTER SISTERS)


3人組の姉妹デュオ。当時はダンスナンバー路線でヒットチャートに何曲か顔をだしていました。




6位 ハート・オブ・ロックンロール(THE HEART OF ROCK & ROLL)/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース(HUEY LEWIS & THE NEWS)



長い下積みを経てアルバム「SPORTS」が大ヒット。この曲は同アルバムから3枚目のTOP10ヒット。翌年には映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の主題歌で初のシングル1位を獲得する。





7位 タイム・アフター・タイム(TIME AFTER TIME)/シンディー・ローパー(CYNDI LAUPER)



現在では80年代の名曲となっていますよね。彼女にとっては「ハイスクールはダンステリア」に続くヒットで自身初のシングル1位となりました。親日家として度々来日してくれています。





8位 フェイス(EYES WITHOUT A FACE)/ビリー・アイドル(BILLY IDOL)


イギリスでパンクロックバンドのヴォーカルを務め解散後アメリカに渡り成功を収める。ソロでもロック色を醸し出しながらもこのバラードナンバーで新たなファンを獲得していた。





9位 レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ(LET'S HEAR IT FOR THE BOY)/ デニス・ウィリアムス(DENIECE WILIAMS)



70年代にスティービー・ワンダーのバックコーラスに参加。アース・ウィンド&ファイアーのモーリス・ホワイトのバックアップでデビューを果たし、ようやく巡ってきた自身初のビッグヒットでした。映画「フットルース」のサウンドトラックに収録されていた曲で、このサントラからはヒット曲が連発してましたよね。





10位 パラダイス~愛のテーマ(ALMOST PARADISE)/ マイク・レノ&アン・ウィルソン(MIKE RENO&ANN WILSON)



こちらも映画「フットルース」のサントラからのヒット曲。ラヴァーボーイのマイク・レノとハートのアン・ウィルソンによるデュエット。ちなみに作曲はエリック・カルメンです。日本でもドラマの挿入歌になっていました。このヒット以降ハートは85年のアルバム「HEART」と87年のアルバム「BAD ANIMAL」が大ヒットとなりました。アンにとっては縁起の良い曲だったかも・・・


如何でしたか。この時期はサウンドトラックの席巻と共にとにかくアルバムが売れまくっていたな~と感じた時代です。80年代洋楽の黄金期でした




音声ブログです。ここで書ききれないことを語らせてもらってます。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント